【子宮筋腫】子宮全摘出手術、日程きまる

目玉焼き 貧血

昨日は、日赤に行ってきた。

朝、9時半からの予約だったのに、

名前よばれたの、10時半・・・

こちらの病院は、時間どおりには呼ばれないって事は、

遠い、太古の昔から知っているので、全然イライラしないんだけど、

病院おわったら、お友達と遊ぶ約束をしていたから、

ちょっとヤキモキした。

で、名前を呼ばれて、

初めましての女医さんとご挨拶。

子宮全摘出手術についての質問を、

いくつか書いて、女医さんに聞いてみた。

「手術せず、このまま放置した場合、また貧血になりますか?」

「はい。」

「手術せず、このまま放置した場合、過多月経は続きますか?」

「はい。」

「手術せず、このまま放置した場合、ガンに変わりますか?」

「肉腫ってやつですね?先日のMRI画像で見ると、ほぼ良性だと思いますが、

摘出して病理検査してみないと、なんとも言えない。」

「手術した場合、もう子宮検診はしなくても良いですか?

内診台へは、あがらなくても良いですか?」

「いいえ、術後、1か月後と、3か月後に、血腫が無いか検査します。」

「手術した場合、腸の癒着や、腸閉そくが起きやすいと聞きましたが、どうですか?」

「可能性はゼロでは無いけれど、そう心配する事はない。」

「50歳前後で手術する人は、いますか?」

「います。むしろ、50歳前後の方が多いです。」

う~ん・・・この時点でも、まだ悩んでいるという・・・

だけど、仮押さえだけでもしておこうと思い、

入院、6月21日㈫

手術、22日㈬

退院、29日㈬

になりました。

入院前検査は、

5月31日㈫

麻酔科と婦人科の、入院の説明が、

6月7日㈫

うかっとしてると、あっという間に、当日になるんだよね。

まずは、子供たちに話をしないと。

そして、職場の人に言おう。

ああやだ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました